ロゴ

不動産売却の詳しい情報【任意売却のメリットをチェック】

HOME>記事一覧>不動産売却ってなに?売却時に気をつけるべきこと

不動産売却ってなに?売却時に気をつけるべきこと

間取り図

不動産売却とは

様々な理由で、物件を売却することになったという人は不動産売却について調べてみましょう。不動産売却にかかる諸経費・手数料などが発生するため、なるべくコストを抑えたいという人は依頼する不動産会社を選ぶことも大切なポイントになります。また、少しでも高く売りたい場合も査定方法が不動産会社によって異なるため、査定方法も確認しつつ選んだ方が良いでしょう。
不動産売却が不可能な場合は、任意売却という方法でマイホームを売却することも可能です。この方法は、ローン返済が厳しいと判断されたときに適用される方法のため、ほとんどの人が最終手段として利用しています。

任意売却のメリット

  • プライバシーが守れる
  • 引越し代の諸費用が賄えることもある
  • 任意売却費用があまり必要ない

不動産売却をするときはどんな部分に気をつける?

初めて不動産売却をするという人は、売却時に注意するべきことはどんな所か知っておきましょう。契約書の内容や引き渡し準備など、注意するべき点が豊富にあるため、事前に調べ対策しておくとスムーズに手続きを進めることができます。

不動産売却時に気をつけたいこと

住宅模型

売却金額で依頼する業者を選ぶ

物件価格が5000万円未満の物件は、地元の不動産会社に依頼し売却手続きを進めましょう。逆に、5000万円以上の場合は、高額物件を専門的に扱っている不動産会社に依頼した方が良いと言われています。

税金や相続に関係する相談は早めに済ませておく

税金・相続問題などが関わっている売却物件は手続きを進める前に税理士事務所で相談しましょう。不動産会社の中には、税理士事務所がグループ会社内にある所も存在するため確認してから、依頼してみてください。

複数の不動産会社に見積もりを依頼する

不動産売却の価格は、査定を依頼する不動産会社によって変わります。そのため、複数の不動産会社を探し、見積もりを出してもらいましょう。見積もりを出してもらい、サービス内容・価格などを比較した上で選んでみてください。

広告募集中